VocalSynth2を使ったウィスパーボイス/ハスキーボイスの作り方

どうも、tomoriです。

先日、クランとリオン REMIX CONTEST vol.2という企画がありまして、僕は下記のリミックスを提出しました。

コンテストの配信中にこちらの曲が流れたんですが

ウィスパーボイスどうやって作ったんですか?

ってコメントをたくさんいただきました。

ということでVocalSynth2を使ってウィスパーボイスを作る方法を紹介しようと思います!

はじめに

まず、iZotopeのVocal Synth2を購入しましょう!

created by Rinker
¥28,500 (2024/04/15 15:58:48時点 楽天市場調べ-詳細)

クロスグレード版もあるのでiZotope製品をお持ちの方はそちらを購入するとお得ですね。

iZotopeは頻繁にセールやってるのでそれを待つのもアリですね。

やり方

では、実際にウィスパーボイスの作り方を説明してきます。

まず、ボーカル素材を用意したらVocal Synth 2をボーカルトラックに挿します。

そして、Vocal Synth2の左上にあるBiovoxをオンにします。

Biovoxの「Breath」というパラメータを上げると空気量が増えてウィスパーボイスやハスキーボイスっぽく変化します。

あとは、ピッチ補正ツールなどで音程を調整して自然に聞こえるように調整してあげます。

僕はピッチを1音のみにして薄っすらリバーブをかける調整をしました。

作業としてはこれだけで完了です!

注意点があって、これは元の素材の性質もあってウィスパーボイスにすることができます。

ですので、全てのボーカル素材が上手く変化するわけではないです。
自分の声でやる場合は録り方などを工夫してみると良いと思います。

まとめ

今回はVocal Synth2を使ったウィスパー/ハスキーボイスの作り方について解説してみました。

本当に便利なプラグインなので一家に一台持っておきましょう!

Vocal Synth 2はハモリパートを何も考えずに作ることができるのでそれだけでも持っておく価値アリです😁

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました